03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

メールマガジン

MAIL MAGAZINE
2022.03.30

[S-vol.24]就職前に伝えておくべきこと~働くとは何か~

━━◆障がい者支援のヒントをお届け!◆━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社    2022.3.30
HEARTFUL RELATIONメールマガジン -vol.24-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

東京都ビジネスサービス株式会社では、
障がい者支援に関するメールマガジンを配信しています。
支援に関わる皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思います。

東京の桜は、ほぼ満開に近くなってきました。
この3年はお花見もままならない状況ではありますが、それでも街の桜を見上げると、なんだかホッとします。
春ですね。
年度末で忙しい時期の方が多いとは思いますが、立ち止まって桜を眺めてみませんか。
きっと癒されることと思います。

さて、24回目のテーマは。
「就職前に伝えておくべきこと~働くとは何か~」

以前にも、就職する前に働く側が理解しておくべきことをお伝えしました。
4月から新たなスタートを切る利用者を担当されている支援機関も多いと思います。
就職後もサポートを継続される方も少なくないでしょう。
ただ、まずは就職前に利用者自身に理解しておいていただいた方が良いことがありますので、今回はその内容を振り返ってみます。

「障がい特性への配慮は必要だと理解しているが、自分が担当となった仕事は責任を持ってやってほしいと思っている。
それをどこまで伝えてよいか悩んでいる。
作業が遅かったりミスが多い、理解できていないという場合、『自分は障がい者だからミスは仕方ない』と思っているのか…と疑問に感じる時がある」

これはとある企業の障がい者雇用担当者の話ですが、この担当者に限らず、時折こういった声は聞こえてきます。
ここで問題となるのは、「働く障がい者の意識」です。
障がいがあるためにできないことや苦手なことは当然あるのですが、それは全て障がいによるものなのかどうか。
また、苦手なこと=やらなくてよいこと、できないこと=できなくても仕方ないこと、なのかどうか。

障がいの有無に関わらず、誰でも苦手なことはあります。
でも、いわゆる健常者が「苦手なので出来ません」ということは仕事上では許されませんよね。
苦手ながらもやり方を工夫したり、経験を積んでできるように努力をしていくはずです。
障がいがある方は、それをしなくてもよいのでしょうか。
障がい特性によってできないことはあっても、工夫や努力で補えることもあるでしょう。
仕事をしてその対価に給与を得るわけですから、責任と自己の向上に対する努力義務は当然あるわけです。
合理的配慮は障がい特性に対して、自助努力では難しく業務遂行に支障があることを配慮することによって、障がいのない人と隔てなく仕事ができるようにするためのものです。
そもそも本人にその認識がなければ、働くための準備ができていない、と見られても仕方がありませんし、そのような評価をされてしまいます。

ですから、まず「働く」とはどういうことなのかを就労準備の段階でしっかりと認識しておかなければなりません。

与えられた仕事を遂行する責任があること。
自身でも努力で補える部分を把握し、自己の向上に努めること。

ここを理解してもらうのは、意外と難しいことかもしれません。
しかし、社会に出れば必ず突き当たる、大事な問題です。
自己の障がい理解をした上で、自分ができることは何なのか、苦手なことを努力や工夫で補うことができるか。
それでもできないことは何なのか。
ミスは会社の損失につながり、しっかりと業務を遂行するための心構えが必要だという認識があるか。

本人の姿勢が変わることで、就労へのステップも上がっていくはずです。
何事にも真摯に向き合い、向上心を持って働く人材を企業は求めています。
また、どうしても難しいことや困りごとは、すぐに相談する姿勢も大切です。
働く側と雇用側がしっかり理解しあうことで、合理的配慮は成立するからです。
できることは努力し、できないことは相談する。

これらのことを、支援者の方には就職のはなむけとして、利用者にお伝えいただきたいと思います。

「もっと詳しく具体的な対応策を知りたい」という支援機関がいらっしゃいましたら、セミナーや研修メニューをご用意しています。
ご興味がございましたらお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
このメールマガジンでは、皆様のご意見を募集しています。
「こんなテーマでやってほしい」「こんな悩みに答えてほしい」など、ご要望がありましたら、どんどん取り上げていきます。
「heartful@tokyotobs.co.jp」まで気軽にご意見をお寄せ下さい。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
メールマガジンのバックナンバーはこちらから。
メルマガの新規配信希望は登録フォームにどうぞ。
URL:https://www.tokyotobs.co.jp/mail-magazine/form/
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.
東京都ビジネスサービス株式会社は、
「仕事を通じて社会に貢献したい」という障がい者の夢を実現させることを目的に
昭和61年に東京都と株式会社システナとの共同出資で設立された、第三セクター企業です。
ハートフルリレーション課では、
障がい者専門の人材紹介サービスを企業向けに行っており、
支援機関様とは企業求人情報のご案内や採用関連仲介などで関わらせて頂いています。
企業や求人情報などのお問い合わせは下記までお願いします。
*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.

■■お問合せ■■
弊社サービスや配信内容について、ご質問・ご相談がありましたら、
お気軽にお問合せください!
Mail:heartful@tokyotobs.co.jp
TEL:03-6426-0482
—-
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社
ダイバーシティ推進部ハートフルリレーション課
https://www.tokyotobs.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
●本メールマガジンの配信解除をご希望の方は、
大変お手数ですが、件名に「メルマガ停止」とご記入のうえ、
本メールへご返信くださいませ。

メールマガジンの登録

企業向けバックナンバー

支援機関向けバックナンバー

CONTACT

お問い合わせ

障がい者雇用に関することなら何でも! お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは

03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

WEBからのお問い合わせは