03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

メールマガジン

MAIL MAGAZINE
2021.06.30

[S-vol.15]体調管理について~不調と付き合うために~

━━◆障がい者支援のヒントをお届け!◆━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社    2021.6.30
HEARTFUL RELATIONメールマガジン -vol.15-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

東京都ビジネスサービス株式会社では、
障がい者支援に関するメールマガジンを配信しています。
支援に関わる皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思います。

早いもので、もう6月も終わりですね。
この時期は、天気もぐずつきがちで、気分もすっきりしないことが多いかもしれません。
季節の変わり目には体調を崩す方が見受けられます。
理由はいろいろだと思いますが、支援機関を利用している障害のある方はどのように体調不良とお付き合いをされているでしょうか。

そこで15回目のテーマは。
「体調管理について~不調と付き合うために~」

支援機関を利用されている方の課題として、体調管理というのは必ず上がってくるところだと思います。
特に今の季節は、天候不良や気圧の変化、湿度の高さなど外的な要因だけでも体調を崩す要素が多くあります。
また、続くコロナ禍の精神的な疲労から、体に変調をきたす方もいるでしょう。

現在、体調不良になったとき、どのような対処をしているでしょうか。
もちろん、体調を崩さないように自己管理をするのが大前提ではありますが、様々な要因で不調になるのは誰にでもあることです。
支援機関を休む、というのが対処としては多いでしょう。
しっかり休息をとって回復に努める、というのは正しいと思いますが、不調が長引くとお休み自体も長引いてしまうことがあるのではないでしょうか。
一度休んでしまうとなかなか戻ってこられない、というパターンが就労している方に時折見られます。
そうなると、そのまま職場復帰が困難になってしまうケースもあるのです。

では、そうならないためにはどのような対処が考えられるでしょうか。
不調のレベルに応じてですが、休むのではなく遅刻でも早退でも良いので出勤する、という方法があります。

来るだけ来てみて、できる範囲で参加し、どうしても難しければ帰宅する。
リモート対応ができるなら、リモートで参加する。

休むことは簡単ですが、ちょっとしたことでも休んでしまう癖がつくことも考えられますので、まずは可能な範囲で出勤することは大切です。
その中で、自分の不調レベルがどのくらいなのか、今のレベルで出来ることは何なのか、を理解することができます。

企業では、毎日出勤(リモート)できる人を求めます。
不調で度々欠勤するのでは、仕事も任せられませんし、配慮するにも限界があります。
ただ休むのではなく、自分の不調を理解した上で出来ることをする、という姿勢が働く上では大事です。

これまでもお伝えしてきた自己理解の重要性がここにもあります。
不調の要因と状態を自分で把握して、その中でも調整をしながら仕事をしていく、ということは社会人の責任です。
配慮は必要ですが、自身の努力もしなければなりません。
不調とうまく付き合う術を身につけておくと、安定した就労が現実的になってきます。

いつでも休んでいいよ、という企業はありません。
支援機関においても、企業が求める人材としては「不調とうまく付き合う」ことが大切であることを、是非お伝えいただけたらと思います。

「もっと詳しく具体的な対応策を知りたい」という支援機関がいらっしゃいましたら、セミナーや研修メニューをご用意しています。
ご興味がございましたらお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
このメールマガジンでは、皆様のご意見を募集しています。
「こんなテーマでやってほしい」「こんな悩みに答えてほしい」など、ご要望がありましたら、どんどん取り上げていきます。
「heartful@tokyotobs.co.jp」まで気軽にご意見をお寄せ下さい。
今後も、皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
メールマガジンのバックナンバーはこちらから。
メルマガの新規配信希望は登録フォームにどうぞ。
URL:https://www.tokyotobs.co.jp/mail-magazine/form/
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.
東京都ビジネスサービス株式会社は、
「仕事を通じて社会に貢献したい」という障がい者の夢を実現させることを目的に
昭和61年に東京都と株式会社システナとの共同出資で設立された、第三セクター企業です。
ハートフルリレーション課では、
障がい者専門の人材紹介サービスを企業向けに行っており、
支援機関様とは企業求人情報のご案内や採用関連仲介などで関わらせて頂いています。
企業や求人情報などのお問い合わせは下記までお願いします。
*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.

■■お問合せ■■
弊社サービスや配信内容について、ご質問・ご相談がありましたら、
お気軽にお問合せください!
Mail:heartful@tokyotobs.co.jp
TEL:03-6426-0482
—-
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社
ダイバーシティ推進部ハートフルリレーション課
https://www.tokyotobs.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
●本メールマガジンの配信解除をご希望の方は、
大変お手数ですが、件名に「メルマガ停止」とご記入のうえ、
本メールへご返信くださいませ。

メールマガジンの登録

企業向けバックナンバー

支援機関向けバックナンバー

CONTACT

お問い合わせ

障がい者雇用に関することなら何でも! お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは

03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

WEBからのお問い合わせは