03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

メールマガジン

MAIL MAGAZINE
2021.12.27

[S-vol.21]年末年始の支援とは~長期休暇を乗り切る人を育てる~

━━◆障がい者支援のヒントをお届け!◆━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社    2021.12.27
HEARTFUL RELATIONメールマガジン -vol.21-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

東京都ビジネスサービス株式会社では、
障がい者支援に関するメールマガジンを配信しています。
支援に関わる皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思います。

今年も残りわずかとなりましたね。
街の景色も年の瀬の慌ただしさが感じられる時期です。
そろそろ年末年始のお休みに入られる支援機関も多いと思いますが、利用者の皆さんに向けて、休暇中の過ごし方について指導支援をされていることでしょう、

そこで21回目のテーマは。
「年末年始の支援とは~長期休暇を乗り切る人を育てる~」

企業の障がい者雇用担当者のお悩みの中に、こんな声を聞くことがあります。

「長期休暇明けに、社員の体調が悪くなって休みがちになった」
「休み明けは社員の生活リズムが乱れているようで、パフォーマンスが落ちている」

障がい者の中には、長期の休みが入ると、体調を崩したり、生活リズムが乱れてしまう方がいます。
原因はいくつかありますが、休暇中の過ごし方、というのは大きなポイントではないでしょうか。
休暇をしっかり自己管理して上手に過ごし、休み明けに影響が出ないように努めることは、社会人としての基本スキルです。
雇用側も、そこはできて当然、と考えていることが少なくありません。
が、実際には、先に挙げたような声が聞こえてきますので、雇用側の課題となっているのです。

生活管理ができているかどうか。
これは、就労していく上では業務スキルがあることよりも重要です。
ここが整っている方は、就労後にも定着ができますし、雇用側の評価も高くなります。
できれば、就労前に自己管理ができていることが望まれます。
支援機関としては、指導支援が大切な部分ではないでしょうか。

では、改めて長期休暇に向けて、どんな点を伝え、利用者に努力してもらう必要があるのでしょう。

1.生活リズムの安定
休みが続くと生活リズムが不規則になり、休み明けにリズムが戻らないまま、調子を崩してしまう方がいます。
当たり前のことではありますが、休暇中もできるだけいつもと同じ生活サイクルで起床や就寝、食事の時間などに注意をして過ごすことが大切です。
2.情報量の制限
休暇中は、メディアやインターネットなどの情報に触れる時間が多くなります。
良い情報もあれば、不安になる情報もあるでしょう。
また、ゲームなどに熱中しすぎてリズムや体調を崩す場合もあります。
情報量は意識して制限することで、心に余計な負担がかかることを減らすことができます。
3.体を動かす
運動不足は、体と心の免疫力を低下させます。
散歩やストレッチだけでも実行することで体のバランスを整える助けになりますので、積極的に体を動かしましょう。
体を動かすことで質の良い睡眠を得られ、心のバランスも崩れにくくなります。

当たり前のことで、きっと日ごろから利用者の方に伝えていることだと思います。
ただ、伝えるだけでなく、実際に利用者がきちんとできているかどうかまで、サポートをしていただくことがポイントです。
雇用側の評価は、できているかできていないか、が基本です。
応募書類に、「休み明けは体調不良になりますがご配慮ください」と書かれても、企業は採用を躊躇します。
利用者の方が採用・定着と就労していくためにも、自己管理する重要性を伝え、身につけていくようにサポートしていくことが大切です。

改めて、担当している利用者の自己管理について、考える機会にしていただければと思います。

「もっと詳しく具体的な対応策を知りたい」という支援機関がいらっしゃいましたら、セミナーや研修メニューをご用意しています。
ご興味がございましたらお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
このメールマガジンでは、皆様のご意見を募集しています。
「こんなテーマでやってほしい」「こんな悩みに答えてほしい」など、ご要望がありましたら、どんどん取り上げていきます。
「heartful@tokyotobs.co.jp」まで気軽にご意見をお寄せ下さい。
今年もお世話になりました。
皆さん、良い年末年始をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
メールマガジンのバックナンバーはこちらから。
メルマガの新規配信希望は登録フォームにどうぞ。
URL:https://www.tokyotobs.co.jp/mail-magazine/form/
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.
東京都ビジネスサービス株式会社は、
「仕事を通じて社会に貢献したい」という障がい者の夢を実現させることを目的に
昭和61年に東京都と株式会社システナとの共同出資で設立された、第三セクター企業です。
ハートフルリレーション課では、
障がい者専門の人材紹介サービスを企業向けに行っており、
支援機関様とは企業求人情報のご案内や採用関連仲介などで関わらせて頂いています。
企業や求人情報などのお問い合わせは下記までお願いします。
*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.

■■お問合せ■■
弊社サービスや配信内容について、ご質問・ご相談がありましたら、
お気軽にお問合せください!
Mail:heartful@tokyotobs.co.jp
TEL:03-6426-0482
—-
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社
ダイバーシティ推進部ハートフルリレーション課
https://www.tokyotobs.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
●本メールマガジンは、弊社営業担当者とお名刺交換をさせていただいた方、
弊社が開催するセミナーにご参加された方、弊社の資料請求をいただいた方、
メルマガ登録をいただいた方にお送りしております。
本メールマガジンの配信解除をご希望の方は、大変お手数ですが、
件名に「メルマガ停止」とご記入のうえ、本メールへご返信くださいませ。

メールマガジンの登録

企業向けバックナンバー

支援機関向けバックナンバー

CONTACT

お問い合わせ

障がい者雇用に関することなら何でも! お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは

03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

WEBからのお問い合わせは