03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

メールマガジン

MAIL MAGAZINE
2020.12.21

[C-vol.18]年末年始の過ごし方~休暇前の注意事項~

━━◆障がい者雇用のヒントをお届け!◆━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社   2020.12.21
HEARTFUL メールマガジン -vol.18-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

新Webサイト開設!!『障害者雇用デザイン室』

当社では、障害があっても働きたい方々と、雇用したい企業を繋ぐため、
人材紹介や定着支援など、障害者雇用を支援する事業を展開しております。
この度、その障害者雇用支援サービスの【新Webサイト】を開設しました。
障害者雇用に役立つ資料やコンサルティング事例など、
今後さまざまなコンテンツを追加予定です。ぜひご覧ください!

https://sk-design.tokyotobs.co.jp/

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

皆さん、こんにちは。

東京都ビジネスサービス株式会社では、
障がい者雇用に関するメールマガジンを配信しています。
皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思います。

さて、今年ももうすぐ終わりですね。
この一年は、コロナの影響で初めて体験することや、対応に苦慮することが多く、障がい者雇用を進める担当者にとっても、ご苦労の多い年だったかと思います。
当社自身も頭を悩ませることの多い一年でした。
また、改めて障害や雇用の在り方を考えるきっかけになった時間でもあったと思います。
まだまだ状況の改善には時間がかかりそうですし、来年も苦心されることもあるでしょう。
そんな時に、少しでもお役に立つ情報をお伝えできるように頑張っていきますので、引き続きご愛読いただければ感謝です。

今年最後の、18回目のテーマは。
「年末年始の過ごし方~休暇前の注意事項~」

さて、年末年始はお休みの企業が多いかと思います。
長期休暇の時には、その間の過ごし方が休暇明けの調子に影響をすることが良くあります。
休み前にいくつかの注意点を社員に周知しておくことで、不調になる可能性を減らすことができるかもしれません。
当たり前のことばかりかもしれませんが、改めて認識しておくことが大切です。

1.生活リズムの安定
休みになると、どうしても生活リズムが不規則になってくるものです。
起床時間、就寝時間がずれれば、体内時計もずれてしまいます。
特に、精神の方は正しいリズムで生活することが体調の安定と直結することが多いですし、生活時間がずれることで、服薬の時間や回数に影響が出てしまうこともあるでしょう。
一度ずれたリズムをもとに戻すのは、ものすごいエネルギーを消費します。
そのためにも、休暇中の生活リズムを整えるよう伝えておくことは大切です。

2.情報量の制限
コロナ禍の留意点として以前にもお伝えしましたが、休暇中はスマホやPC、テレビなど、情報に触れる時間がこれまでよりも多くなります。
自由に使える時間がある分、ついつい一日中スマホを使い続けてしまうことも。
これによる生活リズムへの影響もありますし、情報過多による精神面の不安への影響も考えられます。
ネット環境は特に情報を取捨選択することが難しい場合も多く、望まなくてもネガティブな内容も拾ってしまうことがあります。
また、暗いニュースを目にすると、気持ちが沈むこともあるでしょう。
ですから、できればネットなどの情報に触れる時間を制限したり、一日のうちにスマホに触らない時間を設けるなどの工夫をすることをお勧めしてはいかがでしょうか。
休暇中に自身の体調管理するのも社会人の努めです。
情報制限もその中の一つであることを認識してもらう良い機会かもしれません。

3.体を動かす
コロナ禍の冬となると、外出も控えることでしょうから、どうしても家にこもって体を動かすことが少なくなります。
これは体の免疫力が落ちるだけでなく、心の免疫力にも影響が出てきます。
運動不足は自律神経系の働きを抑えてしまい、体のホルモンバランスを乱し、気持ちが不安定になりやすくなってしまいます。
冬場にメンタルの不調を訴える人が増えるのは、運動不足も要因の一つであると言われることもありますので、意識することが必要です。
朝起きたら、カーテンを開けて日の光を浴び、軽くストレッチをする。
近所を散歩する。
テレビを見ながら足踏みをする。
ほんの少しでも体を動かすことで、心への影響は大きく違ってくるでしょう。
是非、意識して体を動かす時間を作るように促してみて下さい。

どれもよく言われていることですが、とても大切なことです。
休暇前に周知して、社員の皆さんに意識をしてもらうことが重要ですね。
その際には、リスクと効果をしっかりと伝えると、意識の向上につながると思います。
休暇明けに皆さんが変わらず業務に励むことができるよう、雇用側からの情報発信をしていくことも大事な雇用管理の一つです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
このメールマガジンでは、皆様のご意見を募集しています。
「こんなテーマでやってほしい」「こんな悩みに答えてほしい」など、ご要望がありましたら、どんどん取り上げていきます。
「heartful@tokyotobs.co.jp」まで気軽にご意見をお寄せ下さい。
今後も、皆さんのお役に立つような情報を発信していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

・。・。お知らせ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
高田馬場officeに障がい者雇用相談室を開設。
「採用について困っている」「職場定着のヒントが欲しい」
「社内の障がい者雇用に対する意識を変えたい」「他社の障がい者雇用現場を見学したい」
などのお悩みや、その他障がい者雇用に関するご相談に無料で対応いたします。
ご希望の方は、日時をお電話かメールでご予約いただき、高田馬場にご来所ください。
経験豊富なコンサルタントが直接アドバイスをさせていただきます。
また、メールやオンラインでも無料相談を受け付けております。
是非、お気軽にご利用ください。
TEL:03-6426-0482  Mail:heartful@tokyotobs.co.jp
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
メールマガジンのバックナンバーはこちらから。
メルマガの新規配信希望は登録フォームにどうぞ。
URL:https://www.tokyotobs.co.jp/mail-magazine/form/
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

——*——*——*
【無料メール相談】実施中!
https://sk-design.tokyotobs.co.jp/contact/
採用、雇用管理、定着など、悩みの多い障がい者雇用…
お困りごとを抱えず、気軽にご相談いただけるよう
メール相談窓口を開設しました!
——*——*——*

*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.
東京都ビジネスサービス株式会社は、
「仕事を通じて社会に貢献したい」という障がい者の夢を実現させることを目的に
昭和61年に東京都と株式会社システナとの共同出資で設立された、第三セクター企業です。

■弊社サービスのご紹介■

▼採用活動にお困りの企業様へ…
人材紹介など!しょうがい者採用支援サービス
https://sk-design.tokyotobs.co.jp/service/recruit-support/

▼定着にお困りの企業様へ…
スタッフ派遣や面談支援など!しょうがい者定着支援サービス
https://sk-design.tokyotobs.co.jp/service/reinstatement-support/

▼業務切り出しや環境整備など、障害者雇用の進め方でお困りの企業様へ…
各種コンサルティングサービス
https://sk-design.tokyotobs.co.jp/service/all-consulting/
*–.*–.*–.*–.*–.*–.*–.

▼障害者雇用の社内理解についてお困りの企業様へ…
研修・その他のサービス
https://sk-design.tokyotobs.co.jp/service/training/

■■お問合せ■■
弊社サービスや配信内容について、ご質問・ご相談がありましたら、
お気軽にお問合せください!
Mail:heartful@tokyotobs.co.jp
TEL:03-6426-0482
—-
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都ビジネスサービス株式会社
ダイバーシティ推進部ハートフルリレーション課
コーポレートサイト→https://www.tokyotobs.co.jp/
サービスサイト→https://sk-design.tokyotobs.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
●本メールマガジンの配信解除をご希望の方は、
大変お手数ですが、件名に「メルマガ停止」とご記入のうえ、
本メールへご返信くださいませ。

メールマガジンの登録

企業向けバックナンバー

支援機関向けバックナンバー

CONTACT

お問い合わせ

障害者雇用に関することなら何でも! お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは

03-6426-0482
受付時間 平日9:30~18:00(年末年始除く)

WEBからのお問い合わせは